青山英喃語教室
[基本理念]
[ご挨拶]
[教育理念]
サービス内容
[コース紹介]
[授業料]
アクセス・地図
[会社案内]
[サイトマップ]
whats new

〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15
ウィン青山1024
TEL:03-3478-5117
E-mail:acajpjp@yahoo.co.jp

 
論より証拠
 
 

  私は、ホームページで英語の発音スクールを探している中でレセエメを知りました。
多くの発音スクールがある中で、レセエメを選んだ理由はそれぞれの言語が持つ発音組織や構造が体系的に明らかにされ整理されているところです。
また、その方法は独特であり非常に合理的です。

どうしても、講師の見本の発音を真似し、同じような音がでるまでtry and errorで行っていく方法だと、たまたま同じ様な音が出せたとしても、どうやってその音を出したのかが分かっていないので、その音を安定して再現することが出来ず、結果としてその音を習得するまでに時間がかかり効率が悪いのではないかというのが私の印象でした。

それに比べてレセエメ方式は、今までにない新しい方法で日本語や英語のそれぞれが持っている発音組織や構造が明らかに整理されているため、日本人にとって英語のどの音は発音し易く、どの音が発音しづらいのかが一目瞭然にわかります。これが分かれば、後は戦略的に発音しづらい音を中心に練習していけば英語の発音が身についていきます。

練習方法も日本語と英語の発音システムをベースに練習してくので、自分が出している音と英語の実際の発音の音がどこがどう違うのかを視覚的に理解しながら練習していく為、どこをどう修正すればいいかが分かりやすいです。

また、レセエメ方式の良いところは、英語以外の言語の発音の習得にも応用できるとことです。
さらに、レセエメ方式で発音を勉強すれば自分で発音を矯正することができるようになります。

私は、レセエメ方式で英語の発音トレーニングを行ったことで、いかに今まで、英語の発音を日本語の発音に置き換えて話していたかを痛感しました。
また、それを改善しない限りいつまでも英語の正しい発音は身に付けることはできないし、リスニング能力も向上しないと確信しました。

発音を習得するのは、自分の中に新たな発音システムを構築することであり、いわば筋トレと同じ様なものなので、定着するまでに一定の期間はかかります。
そういう意味では、1~2週間聞き流せば発音が身に付くというような教材とは異なります。

ただし、一度身につけると、自分の発音組織(システム)として定着するので一生もののスキルになります。

また、新たな発音組織(システム)が増えれば増えるほど他言語の発音の習得も格段に早くなります。

                                  (Yさん 会社員)

 
 
当サイトはレセエメが運営しています。当サイト上の文章、映像、写真などの著作物の一部又は全部をレセエメの了承なく複製・使用することを禁じます。
Copyright (c) 2005 ReseemeAllright reserved.